www.rairhythm.com,2119円,/assession1233926.html,ガソリン携行缶,10L,(1缶),GELG,ジェリカン,GELG社,グリーン,日用品雑貨・文房具・手芸 , 防災関連グッズ , ガソリン缶,【何個でも送料は表示送料のみ!】,品番:859,避難生活用品 GELG社 避難生活用品 何個でも送料は表示送料のみ GELG ガソリン携行缶 10L 1缶 グリーン ジェリカン 日本最級 品番:859 www.rairhythm.com,2119円,/assession1233926.html,ガソリン携行缶,10L,(1缶),GELG,ジェリカン,GELG社,グリーン,日用品雑貨・文房具・手芸 , 防災関連グッズ , ガソリン缶,【何個でも送料は表示送料のみ!】,品番:859,避難生活用品 GELG社 避難生活用品 何個でも送料は表示送料のみ GELG ガソリン携行缶 10L 1缶 グリーン ジェリカン 日本最級 品番:859 2119円 GELG社 避難生活用品 【何個でも送料は表示送料のみ!】 GELG ガソリン携行缶 10L ジェリカン グリーン (1缶) 品番:859 日用品雑貨・文房具・手芸 防災関連グッズ ガソリン缶 2119円 GELG社 避難生活用品 【何個でも送料は表示送料のみ!】 GELG ガソリン携行缶 10L ジェリカン グリーン (1缶) 品番:859 日用品雑貨・文房具・手芸 防災関連グッズ ガソリン缶

GELG社 避難生活用品 何個でも送料は表示送料のみ GELG ガソリン携行缶 10L 1缶 グリーン ジェリカン 日本最級 品番:859 豪華

GELG社 避難生活用品 【何個でも送料は表示送料のみ!】 GELG ガソリン携行缶 10L ジェリカン グリーン (1缶) 品番:859

2119円

GELG社 避難生活用品 【何個でも送料は表示送料のみ!】 GELG ガソリン携行缶 10L ジェリカン グリーン (1缶) 品番:859



特長
●NATO軍で正式採用されているジェリカン(ガソリン携行缶)で非常に頑丈な作りです。
●差込み式のキャップが本体と一体になっており、キャップ紛失の心配がありません。
●丁寧なシーム溶接が施されています。
●座面、側面の溶接部にくぼみを設けることで、保管時に安定します。
用途
●ガソリンの保管などに。
材質/仕上/セット内容/付属品
●スチール
仕様
●奥行(mm):130
●高さ(mm):390
●幅(mm):282
●容量(L):10
●色:グリーン
仕様2
●UN規格適合品、TUV(ドイツ)認定、板厚:0.8mm
注意
●火気厳禁です。
●ノズルは別売りです。
●発電機などへの給油時は離れた場所でゆっくりとキャップをあけるなど、ガス抜きを行った上で作業して下さい。
●引火や爆発を引き起こす危険がありますので給油時は周囲の安全を確認してください。
●製品画像は代表画像(イメージ)の場合が御座います。
●製品の仕様、外観等は予告なく変更される場合が御座います。
●製品の色、サイズなどを含む製品の詳しい仕様はメーカーホームページ等にてご確認ください。
●北海道・沖縄・離島は別途追加料金が必要となります。
発注コード
●206-8297

GELG社 避難生活用品 【何個でも送料は表示送料のみ!】 GELG ガソリン携行缶 10L ジェリカン グリーン (1缶) 品番:859

私たちは横須賀市の
馬堀海岸にある
産婦人科の内出医院です

診療時間 日・祝
9:00 – 12:00
16:00 – 18:00

※ 予約はしておりません。診療時間内に受診していただけば、順に対応いたします。
※ 一部の検査、処置、手術、予防接種など特別な診療については、初診時に出来ないこともあります。

ADRESS 神奈川県横須賀市馬堀海岸2丁目26-5
CLOSED 火曜/木曜午後/土曜午後/日曜/祝日
TEL 046-843-4886

046-843-4886

お支払い方法について

各種クレジットカード、交通系電子マネー、LINE pay,PayPayに対応しています。

d払い、メルペイでもお支払い可能になりました。

当院の特徴

特徴について

院長あいさつ

横須賀市の馬堀海岸にある内出医院は、安心・安全な治療を行うことで、地域の皆さまの健康をお守りすることを第一に考えています。
子宮内膜症に対する腹腔鏡手術や子宮鏡手術、セカンドオピニオンや更年期障害にホルモン療法など、一人ひとりの症状や希望する治療方法に合わせて、考えられうるすべての治療方法をご提案し選択していただいております。
専門知識を要する医療についても、医療知識を丁寧にご説明いたしますので、些細なことでも遠慮なくご相談ください。

ストリートビュー

生理痛について 前編

生理痛について 後編